サポーターとしての活動等

サポーターとしての活動

「職場内障害者サポーター」として登録後は、支援計画に基づき、職場内の障害のある社員に対する支援を6か月間行います。

サポーター支援員による定期訪問

支援期間中はサポーター支援員が事業所に定期訪問(月1回・計6回程度)し、職場内障害者サポーターに雇用管理、指導方法の助言をしていきます。

定期訪問の感想

サポーター活動 好事例集

サポーターとしての支援活動好事例をご紹介します。

好事例1 写真つきの手順書を活用し、分かりやすい指導を実践
(社会福祉法人 徳心会 特別養護老人ホーム さくらえん)
好事例2 障害のある社員同士の交流が、働きやすい職場へと
(住信SBIネット銀行株式会社)
好事例3 自己肯定感を高めることで苦手なコミュニケーションも前向きに
(製薬会社系特例子会社)
好事例4 多くの支援者の目で障害のある職員をフォローしていく
(障害者就労・生活支援施設)
好事例5 チェックシートを活用し、日々の繰り返しでマナーを習得
(日本アスペクトコア株式会社)
好事例6 養成講座で学んだ実践的ノウハウを、現場での指導に活かす
(株式会社学研スマイルハート)
好事例7 日報・面談にて本人の内面を探りフォローしていく
(株式会社テレコメディア)
好事例8 SSTによる訓練が職場で活かされ、前向きな自信につながる
(大東建託パートナーズ株式会社 旧大東建物管理株式会社

フォローアップ研修

支援期間中に、さらなる知識・ノウハウを高めるために、フォローアップ研修(4時間)に参加いただきます。

研修カリキュラム

受講者の声

平成28・29年度職場内障害者サポーター登録企業・団体一覧(順不同) 平成29年6月末現在

※職場内障害者サポーター設置事業所としてWEB等で公表可の企業・団体のみ掲載

職場内障害者サポーター運営事務局

(運営会社:株式会社パソナハートフル内)

TEL:03-6734-1096(受付時間 平日9:00~17:00)

※本事業は、株式会社パソナハートフルが東京しごと財団からの受託により実施しています。

PASONA HEARTFUL