職場内障害者サポーター 養成講座受講生募集! 職場内障害者サポーター 養成講座受講生募集!

障害のある社員が長く職場に定着し、かつ貴重な人材として活躍するためには、職場における日常的な支援を企業が自ら行っていくことが必要です。障害者の職場定着を推進する企業などを募集し、障害のある社員をサポートする「 職場内障害者サポーター」 を養成することで、社員が働きやすい職場づくりを支援します。

新着情報

2016年8月18日
養成講座
第11回(10/24・31・11/7開催)の申込受付を開始しました。
2016年8月18日
養成講座
第6・7・8・9・10回は、申込受付中です。
2016年8月4日
養成講座
第7回(9/9・16開催)は、「立川」にて開催致します。

過去の新着情報

障害者の身近で働く社員が、サポーターになることのメリット

「職場内障害者サポーター事業」全体の流れ

養成講座受講要件

本社又は事業所が東京都内にあり、障害のある社員と同一の事業所に勤務(予定)しており、職場内障害者サポーターとなった場合において、障害のある社員に対する支援活動を十分行うことができる見込みがある方。
養成講座を修了した日から6か月以内に、障害者の雇用を予定している事業所の担当者も参加可能です。

※障害のある社員とは・・・身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、PDF難治性疾患、高次脳機能障害のある方

参加費

無料

右記下記のフォームからお申し込みください。 事務局から受講申し込み受付通知のご連絡をします。

受講申し込みはこちらから

職場内障害者サポーター運営事務局

(運営会社:株式会社パソナハートフル内)

TEL:03-6734-1096(受付時間 平日9:00~17:00)

※本事業は、株式会社パソナハートフルが東京しごと財団からの受託により実施しています。

PASONA HEARTFUL