サポーター登録

職場内障害者サポーター登録の手順

職場内障害サポーター登録の手順

養成講座を修了後、6か月以内に支援計画を策定し、「職場内障害者サポーター」として登録します。支援計画の策定にあたっては、被支援者が確定していることが必要です。
サポーター登録後は、支援計画に基づき、職場内の障害のある社員に対する支援を6か月間行います。

手引き・様式・実施要領

各種申請に必要な書類は、以下からダウンロードできます。
平成29年8月より各種様式が変更となっておりますのでご注意下さい。

  

■サポーター登録申請の手引き

PDFサポーター登録申請の手引 (平成29年8月改正)

  

※様式の記入例は手引きに記載しています。

 

■様式 (登録申請時)

第1号様式 職場内障害者サポーター登録申請書
※印刷の際、両面印刷でお願いいたします。
PDFPDF DOCWord
第1号様式別紙 職場内障害者サポーターの登録に関する誓約書 PDFPDF DOCWord
第2号様式 職場内障害者サポーター支援計画書 PDFPDF DOCWord

■様式 (支援活動終了時)

第8号様式 職場内障害者サポーター支援報告書 PDFPDF DOCWord

■実施要領はこちら

  

※本事業の実施にあたり、「職場内ジョブコーチ」の名称については、「職場内障害者サポーター」の呼称を用いています。そのため、本事業の実施要領は「職場内ジョブコーチ養成基金事業実施要領」となりますので、ご留意願います。

職場内障害者サポーター運営事務局

(運営会社:株式会社パソナハートフル内)

TEL:03-6734-1096(受付時間 平日9:00~17:00)

※本事業は、株式会社パソナハートフルが東京しごと財団からの受託により実施しています。

PASONA HEARTFUL